シェアハウス・ゲストハウス・賃貸・国際交流・旅・世界一周・留学・ボランティア・英語・マッチング・サークル・料理
friends eyecatch

【完全保存版】外国人の友達を作るための国際交流の場7選

  • 外国人の友達が欲しいけど気軽に国内で友達ができる方法を知りたい
  • 留学する前に国内で言語交流をしておきたい
  • 純粋に友達を増やしてより人生を楽しみたい

そう思っているあなたへ、本記事は国内でも外国人の友達を作るために、外国人の友達が出来やすい場所を調査しました。

ぜひ最後まで読んでいただき外国人の友達を作ってみてください。

[友達が出来る7選!]外国人の友達をつくるための国際交流の場所とは?

friends

国内でも国際交流は出来るの?
国内でも国際交流は出来るよ!

 

ただ自ら行動をしないと外国人と会う事はできても友達にはなれません。

今回は国際交流の場所、そして各場所において友達になる方法をお伝えします。

是非実行して、外国人の友達を作ってみてください。

【国内で出来る外国人の友達の作り方】シェアハウス、ゲストハウス

友達になりやすい度⭐️5!

ファルコンパパの1番のおすすめは、シェアハウスの滞在が友達が作りやすくておすすめですね。

特に国際交流シェアハウスがおすすめです。

国際交流シェアハウスは国際交流を促進しているため、ハウス内の国籍比率を大事にしています。

外国人の数も他のシェアハウスより多かったり、1人暮らしよりも初期費用も安く抑えられたり、と一石二鳥です。

食住を一緒にするシェアハウス生活は、友達というより家族同様の関係性になれます。

ファルコンパパも6つのシェアハウスを経験しており、外国人の友達も多く国内外に出来ました。

シェアハウスで外国人の友達を作る方法

基本的にはハウスのなかで話したり、一緒に映画を見たりします。

そこだけでも仲良くはなりますが、そのまま退去してなんだかんだで連絡しない、という事も多いです。

シェアハウスでより深い関係になるには、ハウスメイトと一緒に旅行に行ってください。

ハウス内だけではなく、一緒に思い出を作る事で、より深い関係になれるため、退去した後もやり取りすることができます。

ゲストハウスはダメなの?

ゲストハウスでもいいですが、ゲストハウスは基本的に1泊~1週間の短期間で滞在する方が多いです。

短期間の滞在のため深い関係より、その日限りの知り合い程度になってしまいがちです。

自ら声をかけて仲良くできる、より多くの人と交流したいという方はゲストハウスもおすすめですが、何度も一緒に会ったりできる仲になるにはハードルが高い可能性があります。

【国内で出来る外国人の友達の作り方】HUB、クラブ

 

友達になりやすい度⭐️2

HUBとクラブでは気になったらとにかく声をかけることで、ノリと勢いで友達やカップルになる可能性はあります。

女性の場合は声をかけられるまで待っていればいいですが、男性の場合は声をかけないと絶対友達にはなれません。

Hey what’s up!とまずは勇気を出して声をかけてみてください。

そこからはノリとどのような声をかけるかです。

  • どこの出身なの?
  • 最近日本に来たの?
  • よくここは来るの?
  • 〇〇のスポーツやってるんだけどやった事ある?
  • 日本酒って飲んだことある?

ただのナンパみたいな形ではなく、文化の違いを含んだ話をすると話は盛り上がります。

 

【国内で出来る外国人の友達の作り方】Meet up

 

友達になりやすい度⭐️4

友達を作る事で外国人がよく使っているのがMeet upです。

いわゆるサークルとか友達作りを目的とした、出会いの場サイトです。

スポーツ、登山、カフェ巡りなど様々な趣味でつながることができます。

趣味を通して会話が出来るため、仲良くなりやすく何回か通えば、また会ったね!と同じ人とも仲良くなれます。

そのためまずは自分の好きなことをやっているイベントに参加をしてください。

初めての日は緊張すると思いますが、そこはさすが文化の違いでウェルカムしてくれる方が多いです。

すぐ馴染んでその日に会ったとは思えないくらい楽しめます。

ただ注意が恋愛やワンナイト目的の人もいるので、純粋に友達だけを作りたい場合は見極めが大事になってきます。

【国内で出来る外国人の友達の作り方】サークル

友達になりやすい度⭐️3.5

Meet upとも近いですが、サークルとは学生サークルや社会人サークルの事です。

国際交流をしているサークルや、英会話カフェなど外国人と英語で話すことを目的としたサークルなど探せば外国人がいるサークルを見つけられます。

Meet upと同様にサークルでも同じ目的の外国人と繋がる事が出来るので、サークルに参加することで必然的に仲良くなれます。

ただmeet upと違って、外国人が参加しているサークル自体を探すのが大変で、なかなか見つからない場合もあります。

また、サークルには参加できる定員が決められています。

気になったサークルがあれば随時ウェブサイトをチェックしておくと、募集再開時にすぐ申し込めるのでチェックしておきましょう。

【国内で出来る外国人の友達の作り方】国際交流会館・YOLO BASE

YOLO BASE

 

友達になりやすい度⭐️3

地域や市によりますが国際交流会館という施設があります。

外国人がボランティアで日本語を教えていたり、日本語を勉強している外国人が来ています。

外国人が住む場所や仕事を探すときにも国際交流会館を利用する場合もあり、関西ではYOLO BASEという外国人向け雇用サポートをしている所もございます。

ちなみにYOLO BASEでは留学生イベントなど外国人が集まるイベントを定期的に行っていますよ!
YOLO BASEはこちらから

国際交流会館で友達を作るにはイベントやボランティアに参加してみてください。

外国人の方も参加されることが多く、イベントを通してつながり友達になることができます。

イベントに通う事でよく会う外国人の方も居たりし、日本人の方でも外国人との友達が多い方が紹介してくれるので横の繋がりでも友達が増えます。

【国内で出来る外国人の友達の作り方】〇〇タウンの街ぶら

 

友達になりやすい度⭐️1

とにかく外国の雰囲気を味わいたいのであれば〇〇タウンに行けば雰囲気は味わえます。

良くあるのはコリアタウンや、ベトナム街などがあり、その出身の方がよく集まるスポットとなっています。

街ブラするのはおすすめですが、友達を作るためだけにそこに行くのはハードルが高いと言えます。

飲食店に行き、お客さんや店員さんと仲良くなることにより、そこから紹介してもらえたりします。

ただ勇気を振り絞って声をかけていく必要があるため、最初の声かけのハードルは高いです。

声のかけ方として、

この商品おいしいですね!どこかで買えるんですか?

などのお店の情報を聞くきっかけから、

最近この辺来ること多いのですがオススメの場所などありますか?

と近辺の情報を聞き出すことで仲良くなれるきっかけになるはずです!

【国内で出来る外国人の友達の作り方】国内ボランティア

 

友達になりやすい度⭐️4

外国人の方はよくボランティア活動などをおこなっています。

日本国内で外国人と一緒にボランティアができる場所はいくつかあります。

その中の1つがNGO法人NICEでNGO法人NICEは国内だけではなく、海外へのボランティア活動も行っており世界各国の方と交流が出来るのが魅力です。

海外でボランティア活動ができるものの一つとして、ファルコンパパが参加したUp with Peopleもあります。

世界各国周りながら約20ヵ国約100人の若者と一緒にボランティア活動とパフォーマンスを行います。

基本英語なので英語力は必要です。
※現在はボランティアのツアーは休止しています。

ボランティアは「参加すること」から始まります。ただ参加するにも日本人しかいなかったら意味がないです。

外国人との交流や、英語を使うボランティアの詳細はこちらに載っていますので、しっかりと国内でできるボランティア、かつ国際交流ができる所を選んでください。

ボランティア参加したら自然と仲良くなるので、声をかけるのが心配な人でもご安心ください!

国内ボランティアのまとめ

 

外国人の友達を作るためには自ら行動しましょう!

外国人の友達を作るには、日本語だけでも大丈夫です。

ただし語学力があった方がさまざまな人とコミュニケーションが取れるので友達になりやすいです。

特に英語は世界共通と言ってもいいくらい第二言語で使われていることが多く、勉強して損はないと言える言語です。

言語面で問題がなければあとは行動するのみです。

出来るだけ多くの行動をおこしてより多くの友達を作っていきましょう。

friends eyecatch
最新記事をチェック!