シェアハウス・ゲストハウス・賃貸・国際交流・旅・世界一周・留学・ボランティア・英語・マッチング・サークル・料理

[シェアハウス実体験インタビュー]コミュ力偏差値70、広島生まれの中国人編

「コミュ力がある程度ないと、シェアハウスでやっていけなかったと思う」

と言ってくれたのは、広島生まれで情が厚い中国人のたっちゃんです。

日本語、中国語、英語が話せてコミュニケーション力がものすごい高いとハウスメイトのみんなから絶賛されています。

今回はたっちゃんから以下の5点をインタビューをさせていただきました!

  1. 【シェアハウスの探し方】シェアハウスを知ったきっかけは?
  2. 【シェアハウスの実体験1】実際にシェアハウスに住んでギャップはあった?
  3. 【シェアハウスの実体験2】シェアハウス内でのトラブルは?
  4. 【シェアハウスの裏話】同じハウスメイトに恋はしたことある?
  5. 【シェアハウスで出来た目標】今後の目標と、シェアハウスを卒業した後の目標は?

実際にどんな生活をしているのか?シェアハウスのメリットとデメリットを入居者目線で答えてくれています。

是非最後まで読んでくださいね!

たっちゃん(男)プロフィール


【年齢】

21歳
【出身】
広島生まれ中国国籍
小学1年生で中国に帰国
小学6年生で日本に戻ってくる
高校まで広島に住む
大学で京都に引っ越す

【たっちゃんの現在】
大学3年生のため、就職活動中
現在は商社をメインに就職説明会などに参加している

【シェアハウスの探し方】シェアハウスを知ったきっかけは?

「最初は一人暮らしで考えていたけど、友達に誘われて知ったんだよね。知らない人と生活するのに不安もあったけど、友達もいたから住んでみようかな?と決めたんよ」

たっちゃんは淡々と話してくれました。

「シェアハウスって最初はいいイメージ無くて、トラブルとか人間関係とか問題が起こりそうなイメージだった。だけど、実際にシェアハウスのウェブサイト見ると、シェアハウスだけではなく、交流が出来るプログラムとかもあって、いいかも!って思ったのが住むきっかけかな。」

実際のたっちゃんが見ていたプログラムがこちらです。
Borderless Mates Program

【シェアハウスの実体験1】実際にシェアハウスに住んでギャップはあった?

「良くも悪くもあったかな。まぁ結構いい方が多かったけどね!」

そうなんや!いい方はどんなギャップがあった?

「せやなー。人間関係のトラブルとかもあると思ったけど、思った以上に住みやすくめちゃくちゃ楽しんでるなー。ただ俺みたいにコミュ力がないと、結構大変かもな。」

コミュ力なくてもコミュ力高い人が引っ張ってくれるから、結構大丈夫だったりはすると思うけどね!

「そうかもね。みんな交流をしたくて入っているから色々聞いてくれるし」

その中で得たものもあったのかな?

「そうだね。得たものは色々な人の価値観や人間性に触れ、人によってコミュニケーションの仕方を変えれるようになった事かな。」

逆に悪いギャップはどんなのがあった?

「そうやねー。あんまりないけど強いて言うなら色々な人がいることやね。想定はしていたけど、色々な人がいるからトラブルも何回かあったね。」

【シェアハウスの実体験2】シェアハウス内でのトラブルは?

tachan

「2回大きなトラブルがあって、1回目は精神的に不安定な人がいて、危害はなかったけど他の人に対して暴力的な発言をしたり、モノにあたったりしてたから、他の人が怖くなって一斉に退去しちゃったんだよね。もう一回はドラッグをやってた人がいて、その人が他の人にも勧誘しはじめて強制退去になったことかな。」

やはり「人」と生活する上で人間関係のトラブルは出てきてしまうよね。

「そうだね。それをどう話し合いとかで解決していくかが大事だと思うから、そこはみんなと協力し合ってできているのがいいかな。」

トラブルに関してもすごく明るく話してくれました。

【シェアハウスの裏話】同じハウスメイトに恋をしたことはある?

ではちょっと話題を変えて、恋愛についても聞きたいかな。
実際に同じハウスでの恋愛はあった?

「2回あったね。1回目は同じ中国人が入って来た時に意気投合していいなと思ったけど、結局上手くいかずだったな。2回目は日本人の子やったけど、色々目標に向かって頑張っていて素敵やと思ったんよね。実際に2人目は好きってことは伝えたんやけど、振られちゃったなー。今は気はないんやけどね。」

 

たっちゃんも恋多き男だから、ハウス内で結構人を好きになりやすいよね。
今は就活に集中しているから、そこまで求めていないと思うけど、就活終わったら恋愛モードが入るかもね。

「どうやろうね笑。 でも、就活終わったらめちゃ遊ぼうとは思ってる!笑」

 

【シェアハウスで出来た目標】今後の目標と、シェアハウスを卒業した後の目標は?

「あと1年は住むから、新しく入った人が暮らしやすいようにサポートして行きたいね。シェアハウスを出た後は、シェアハウスで得た価値観や、コミュニケーション力を活かして社会で活動していきたいね。」

さいごにシェアハウスに引っ越しを考えている人へ一言!

「交流意欲が高い人が集まってくるから、新しい出会いやチャレンジしたい人にとってはすごくメリットになると思います。
ただ個人の時間や自由な過ごし方を大事にしたいという人には、ある程度の覚悟が必要だと思います。
特に生活にこだわりがあると、シェアハウスでは暮らしにくいかもしれないです。

この一歩は不安だと思うけど、一回チャレンジしてみてもしダメだったらやめたらいいと思う。
人生変わるきっかけにもなると思うので、一回は経験してみてほしいです。」

たっちゃんありがとうございました!

たっちゃんの熱い想いが、話をしていると伝わってきて、文章で伝わってくれてたら嬉しいです。

もし少しでもシェアハウスに興味を持ち、
実際に見てみたいなどがあれば以下の2つがおすすめです!

オークハウス ボーダレスハウス
Web オークハウス ボーダレスハウス
地域 東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、京都、兵庫  東京、大阪、京都、兵庫
ハウス数 236ハウス※個室、ドミトリー有り 84ハウス※個室、ドミトリー有り
価格帯 40,000~60,000円 40,000~80,000円
礼金、保証金 20,000円※契約金として 礼金30,000円 保証金20,000円
年齢層 18歳~50代 18歳~39歳
国籍比率(日本:外国籍) 6:4 5:5
交流プログラム イベントあり イベントあり
(台湾、韓国とのイベントも開催)
最新記事をチェック!